2012年11月17日

なんともなげやりな

ダウンジャケットなどのメーカー、モンクレールのお洋服が安く買えるよというメールが来た。

モンクレール ダウンとか、モンクレール ベストとか、モンクレール ジャケットなどが簡単に取ります。

ん、なんか変だな。

モンクレール激安価格で販売だけでなく、全国送料無料です。必要な新品です。

必要かぁ?

お客様が当店で楽しいんで買い物をすることができます。なぜ早く購入しませんか?

いやぁ、「なぜ」と言われてもなぁ。なんたって、メールの差出人が「risk54542」っていくらなんでも怪しすぎるだろ。
ジャンクメールにしてももうちょっとやる気を出せ、と言いたい。
posted by 完治 at 08:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

短き夏をいかに過ごすか

随分と久しぶりのブログ。

このところ、ずっとアホの様に働いている。仕事が中心の生活。我ながら信じられん。
まぁ、でも、これも今までの罰が当たったんだろうなぁと諦めている。
というのも、この間ふとわが人生を振り返ってみて、例えば同じ時期に高校を卒業し、大学に入り、企業に就職した同級生と比較して、40歳台後半までの労働日数がどう考えてみても半分に満たない。
大学は3年留年しているのでまずそこで3年間の空白があり、卒業後は就職したものの2年で辞めて1年間のワーホリを楽しんだので1年間の空白。となると、すでに同級生が6年間働いている間に僕は2年しか働いていないわけだ。それから10年余りは釣りガイドをしたのだけれど、最初の数年はほとんど仕事がなく、一番忙しいときでも11月から4月までの半年で暮らすいい男。
そうやって一つ一つ思い出してみると、22歳からの25年間のうち、働いているのは半分もあればいいほうだということに気づいた。
で、その罰というかツケが今回ってきて、アホの様に働いている、と。

しかし、だからといって仕事ばかりではあまりにも悔しいので、とりあえずこの夏の目標として、週に2回マウンテンバイク、週に1回カヤック、週に1日釣りを目指したいと思う。
posted by 完治 at 20:14| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

ありがとう

この15年間一緒に暮らしてきたタロが先週の土曜日に川を渡って向こう側に行ってしまった。

思えば、NZの北の果てから南の果てまで出かけるときはお供をし、山奥の釣りで遭難騒ぎになった時も一緒にヘリで救助され、さらには京都での1年間の都会暮らしなど、僕たちが行くところには基本的にはどこでも付いてきた楽しい奴であった。

もうちょっと、一緒に遊んでいたかったよ。

でも、本当にありがとう。



posted by 完治 at 12:10| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

Windowsアップデート後のエラーメッセージ

XPをアップデートしたら、Wordを起動するたびにエラーメッセージが出るようになった。
ネットで検索したら、Visual Basicがアップデートされた後にその関連ファイルが更新されないためらしい。解決方法は、EXDファイルを削除するだけ。
場所は、XPなら
C:\Documents and Settings\%USERNAME%\Application Data\Microsoft\Forms\

Vista、Windows 7なら
C:\Users\%USERNAME%\AppData\Roaming\Microsoft\Forms\

参考資料
http://www.lessanvaezi.com/delete-exd-files-to-fix-object-library-invalid-error/

今後のためのメモとしてアップ。
posted by 完治 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

僕たちが福島のお米を食べた方がいい理由

僕たちが福島のお米を食べた方がいい理由。

1.美味しいから。
 いや、ほんと。めっちゃくちゃ美味いです。

2.寄付などのような一時的な救援も大切だけれど、福島の長期的な自立をささやかながら支援できるから。

3.放射能のリスクは、検出閾値以下なのでゼロ。検出閾値以下ということでは福島以外の日本全国、あるいは海外で取れた米もまったく同じで差はない。

きっちりとした説明は、環境リスク学の専門家、中西準子さんによる解説が詳しく、わかりやすいです。

会津のお米を作っている農家を2軒、ご紹介。
岡っちゃん米
元木農園

ちなみに、海外(ニュージーランド)までの送料は、船便で10kg送って7100円。うち(夫婦二人)では10kgあると約2ヵ月はもつので1ヵ月あたり3600円余分にかかることになる。ただ、余分といってもこれによって福島の運送業者さんの仕事が増えるのだから、これもささやかながら支援のひとつとなっている。
posted by 完治 at 06:25| Comment(2) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

トンガリロの思い出

あなたが噛んだ、親指が痛い。


昨日の午後の、親指が痛い。


あれだけ平日から結構な釣り人がいるというのに、、、。
あれだけセミだ、セミでっせと騒がれているというのに、、、。
車でぽんと行けて、小道までついているというのに、、、。

誰も見向きもしない、場末の忘れ去られたバーのような、それでいて中に入ると信じられないくらいに美味しいお酒が飲める、そんなポイントを発見。犬の散歩をしていて今まで気になっていた場所に、昨日の午後2時過ぎに一人で出かけてみたら、当り。大当たりの7尾。そこから見た対岸も良さそうだったので、今日は友達とやっぱり昼過ぎに出かけ、それぞれ3尾ずつ。

でも、川原がまったくないところなので、セミフライを外そうとブラウンの口に手をかけたら、思い切り噛み付かれた。鱒の口を指で押さえていて鱒が暴れたために指を切ったことはあるけれど、噛まれたのは初めて。

痛いの。
とっても、痛いの。

と、今でもニヤニヤしながら傷口を眺めている。
posted by 完治 at 16:48| Comment(6) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月04日

せみ時雨

近所の雑木林に犬の散歩に行くと、まぁ、うるさいったらありゃしない。何百、何千というセミがあたりの木にしがみつき、近くを通ろうものなら小便はかけられるわ、顔にはぶつかってくるわ、背中にとまってジャァジャー鳴くわ、もうすごいことになっている。
これは、もう、行くしかないでしょう、と火曜、水曜と2日連続でトンガリロ川に出かけた。
んが、火曜日は中流部に歩いていき、岸から遊んで虹鱒2尾、ブラウン1尾のみ。しかも虹鱒の1尾は途中でバレ、ブラウンにいたってはハリ掛りもしなかった。なんて下手糞な私。
さらに水曜日はボートで河口から上がって下流部を狙った。でも、右岸の木がなぜかみな枯れている。どうやら薬でもまいたらしい。そのせいかセミの声もまばらでさびしい限り。ブラウンの姿もほとんど見えない。そんな中どうにか見つけて投げ、しかもきっちり反応してくれたというのに、またまた口の中からカスリもせずにきれいに引き抜いてしまった。
んんむ。まだ時間的に早いのだろうか?セミが短い一生を終え、ばたばたと落ちるまであと1週間くらい待ったほうがいいんだろうか、と自分の下手さ加減はしっかり忘れて、セミのせいにする私。

さ、セミフライを巻こうっと。
posted by 完治 at 11:20| Comment(4) | フライフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

さすがNASA

一日パソコンに向かっての座り仕事のせいか、足先が結構冷えるんですよね。いわゆる冷え性っていうんですか?夏でもモコモコのスリッパを履いているのに、それでも冷たくてジンジンしてくる、みたいな。
それで、足温器でも買おうかなぁとネットをみていたら、NASAの技術を転用した電気いらずのぬくぬくレッグマットなるものを発見。

でも、これって、どうやって使うんだろ?逆立ちしても届かないような気が、、、、。
ひょっとして、スペースシャトルとかの宇宙空間専用か?
posted by 完治 at 11:04| Comment(3) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

意思表示としてのお買い物

いやぁ、全然知らなかったんですけどね、昨日まで。
あの、Amazonってあるじゃないですか。以前は本やDVDばかりを売っていたのが、今では家電から鍋から何まですべて売っている、あれですよ。もちろんもともとはアメリカの会社だっつうのは知ってましたけど、あれだけ手広く日本でも商売してるんだから、当然日本でも法人税を払っているものだとばっかり思っていました。そしたら、違うんですってね。
amazon.co.jpはあくまでもブランドみたいなもんで、会社はすべてアメリカにある、だから法人税もすべてアメリカに納める、ということみたい。
資料1:アマゾンの税金
資料2:ウィキペディアAmazon.co.jp
資料3:僕が Amazon.co.jp を使わなくなった理由。

んん、ん。いや、別に脱税しているわけじゃないし、会社として決して悪いことをしているわけではないのですが、なんか、気に入らない、です。なんで、私が日本の商品を日本の商店から買って、アメリカに税金払わなきゃならんのよ。なんで、アメリカに貢がにゃならんのよ、という気持ちです。

あの東北の震災以来、東北の特産品や農作物だけじゃなくて、全国画一的な商品、例えば本だとかCDとかDVDとか楽器とか、そういうものも東北から買うようにすれば少しは経済的支援になるのではないかと考えていたので、なんだか余計に嫌になりました。

ということで、amazon.co.jpから物を買うのは止めました。

できることなら通販をやっている書店が東北にあるといいのだけれど、今のところ探し当てられていません。やっていても発送は国内のみ。ま、それならそれで転送サービスを利用するまでですが、できることなら直でやりたい。
誰か知りませんかね?
posted by 完治 at 11:24| Comment(2) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

釣り、うどん、豚足、チョコレートムース

昨日はお休みのはずだったのだけれど、特異先のアメリカがおとといは祝日でそのために作業がずれ込んで、結局午前中は仕事をする羽目になってしまった。
で、午後は、駄犬1号、2号を引き連れてトンガリロ川に釣りに行く。そろそろセミでもいいんじゃないだろうかと期待してでっかいセミフライを持参。サンダル履きで行ったので、水の冷たさに涙しながら浅瀬を渡ってポイントに着いてみれば、プールの中には底に沈んだ眠り鱒ばかり。セミはおろかニンフにすら反応を示さない。しつこくしつこく、さらにしつこく狙っていればあるいは何かの拍子に魚の本当の目の前にフライが流れ、そしてフライが十分に小さくて魚が驚いて逃げ出さず、幸運なことにたまたま口を開けてくれるという僥倖に恵まれたら釣れるかもしれない。けれど、根性も根気もない僕には無理な芸当。またまた水の冷たさに涙しながら浅瀬を渡って帰宅。
夕飯はうどんを食おう、というので小麦粉を練って手打ちウドン。夏なので久しぶりの冷や冷や(冷たいうどんに冷たい汁)。残念なことに茹で加減が今ひとつで、固めのウドンになってしまい、最後の方は顎が疲れた。
一休みした後に、豚足のコラーゲン固め(豚足を圧力鍋で煮て骨をすべて取り除き、熱々の漬け汁に入れて、それを冷蔵庫で冷やして固める、酒のつまみ)を作りつつ、生まれて始めてチョコレートムースに挑戦した。一時は完全失敗かと思って落胆したものの、どうにか形になり、お夜食として美味しくいただいた。まだあと2回分はあるので、今日もお夜食にいただこう。

さ、今日は木曜日だし仕事でもするか。
posted by 完治 at 10:13| Comment(2) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする