2012年03月22日

僕たちが福島のお米を食べた方がいい理由

僕たちが福島のお米を食べた方がいい理由。

1.美味しいから。
 いや、ほんと。めっちゃくちゃ美味いです。

2.寄付などのような一時的な救援も大切だけれど、福島の長期的な自立をささやかながら支援できるから。

3.放射能のリスクは、検出閾値以下なのでゼロ。検出閾値以下ということでは福島以外の日本全国、あるいは海外で取れた米もまったく同じで差はない。

きっちりとした説明は、環境リスク学の専門家、中西準子さんによる解説が詳しく、わかりやすいです。

会津のお米を作っている農家を2軒、ご紹介。
岡っちゃん米
元木農園

ちなみに、海外(ニュージーランド)までの送料は、船便で10kg送って7100円。うち(夫婦二人)では10kgあると約2ヵ月はもつので1ヵ月あたり3600円余分にかかることになる。ただ、余分といってもこれによって福島の運送業者さんの仕事が増えるのだから、これもささやかながら支援のひとつとなっている。
posted by 完治 at 06:25| Comment(2) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

さすがNASA

一日パソコンに向かっての座り仕事のせいか、足先が結構冷えるんですよね。いわゆる冷え性っていうんですか?夏でもモコモコのスリッパを履いているのに、それでも冷たくてジンジンしてくる、みたいな。
それで、足温器でも買おうかなぁとネットをみていたら、NASAの技術を転用した電気いらずのぬくぬくレッグマットなるものを発見。

でも、これって、どうやって使うんだろ?逆立ちしても届かないような気が、、、、。
ひょっとして、スペースシャトルとかの宇宙空間専用か?
posted by 完治 at 11:04| Comment(3) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

意思表示としてのお買い物

いやぁ、全然知らなかったんですけどね、昨日まで。
あの、Amazonってあるじゃないですか。以前は本やDVDばかりを売っていたのが、今では家電から鍋から何まですべて売っている、あれですよ。もちろんもともとはアメリカの会社だっつうのは知ってましたけど、あれだけ手広く日本でも商売してるんだから、当然日本でも法人税を払っているものだとばっかり思っていました。そしたら、違うんですってね。
amazon.co.jpはあくまでもブランドみたいなもんで、会社はすべてアメリカにある、だから法人税もすべてアメリカに納める、ということみたい。
資料1:アマゾンの税金
資料2:ウィキペディアAmazon.co.jp
資料3:僕が Amazon.co.jp を使わなくなった理由。

んん、ん。いや、別に脱税しているわけじゃないし、会社として決して悪いことをしているわけではないのですが、なんか、気に入らない、です。なんで、私が日本の商品を日本の商店から買って、アメリカに税金払わなきゃならんのよ。なんで、アメリカに貢がにゃならんのよ、という気持ちです。

あの東北の震災以来、東北の特産品や農作物だけじゃなくて、全国画一的な商品、例えば本だとかCDとかDVDとか楽器とか、そういうものも東北から買うようにすれば少しは経済的支援になるのではないかと考えていたので、なんだか余計に嫌になりました。

ということで、amazon.co.jpから物を買うのは止めました。

できることなら通販をやっている書店が東北にあるといいのだけれど、今のところ探し当てられていません。やっていても発送は国内のみ。ま、それならそれで転送サービスを利用するまでですが、できることなら直でやりたい。
誰か知りませんかね?
posted by 完治 at 11:24| Comment(2) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

釣り、うどん、豚足、チョコレートムース

昨日はお休みのはずだったのだけれど、特異先のアメリカがおとといは祝日でそのために作業がずれ込んで、結局午前中は仕事をする羽目になってしまった。
で、午後は、駄犬1号、2号を引き連れてトンガリロ川に釣りに行く。そろそろセミでもいいんじゃないだろうかと期待してでっかいセミフライを持参。サンダル履きで行ったので、水の冷たさに涙しながら浅瀬を渡ってポイントに着いてみれば、プールの中には底に沈んだ眠り鱒ばかり。セミはおろかニンフにすら反応を示さない。しつこくしつこく、さらにしつこく狙っていればあるいは何かの拍子に魚の本当の目の前にフライが流れ、そしてフライが十分に小さくて魚が驚いて逃げ出さず、幸運なことにたまたま口を開けてくれるという僥倖に恵まれたら釣れるかもしれない。けれど、根性も根気もない僕には無理な芸当。またまた水の冷たさに涙しながら浅瀬を渡って帰宅。
夕飯はうどんを食おう、というので小麦粉を練って手打ちウドン。夏なので久しぶりの冷や冷や(冷たいうどんに冷たい汁)。残念なことに茹で加減が今ひとつで、固めのウドンになってしまい、最後の方は顎が疲れた。
一休みした後に、豚足のコラーゲン固め(豚足を圧力鍋で煮て骨をすべて取り除き、熱々の漬け汁に入れて、それを冷蔵庫で冷やして固める、酒のつまみ)を作りつつ、生まれて始めてチョコレートムースに挑戦した。一時は完全失敗かと思って落胆したものの、どうにか形になり、お夜食として美味しくいただいた。まだあと2回分はあるので、今日もお夜食にいただこう。

さ、今日は木曜日だし仕事でもするか。
posted by 完治 at 10:13| Comment(2) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

あれ

まぁ、あれ以来、放射能って言葉に対してみんな敏感になっているわけです。で、その気持ちはわからないでもないのだけれど、じゃ、ある食品から放射能が検出されたら、即、それは忌避するべきもの、絶対に避けるべきものなのかというと、どうなんだろうなぁと思う。
放射能が人間に及ぼす影響は、その浴びた量に比例するとするならば、どんなに微量でも何らかの影響はある。でも、それがあまりにも小さければ、ほとんど無視してよいくらいになる、と考える方が自然だと思う。
例えば、外を歩いている限り、隕石が落ちてきて頭を直撃する可能性はゼロではない。でも、だからといってそのために歩く場所をわざわざ選ぶほどの危険性かというとそんなことはない。それよりも自動車に轢かれる確率の方がはるかに高いから、隕石落下の危険は無視して、車に注意して歩いた方が安全だ。それと同じことが放射能にも当てはまると思うんだけどねぇ。

ところで先日、明治の粉ミルクから放射能が検出されたとかで騒がれていたけれど、それに関して、こんな面白い事実を発見。
「検出」と「危険」じゃ意味が違う(粉ミルクの話)
1950年代最後から60年代初頭といえば、もろに私の世代じゃないか!
なるほどねぇ。

あれより前の放射能ということで言えば、こんなものも。
キノコと放射能セシウム

まぁ、それにしても、放射能が検出されたものを嫌うならまだしも、検出されてもいないものまで避けるというのは、どうにかならないんでしょうかねぇ。

と、これも会津若松の本当においしいお米、おかっちゃん米をありがたくいただきながら、なんだかやるせなく哀しい気持ちになるですよ。
あ、ちなみにお勧めはミルキークイーンです。これほど美味しいお米はこれまで食べたことがありません、とまっすぐ目を見つめて真顔で言える位に美味しいです。
posted by 完治 at 13:57| Comment(4) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

不経済

で、まぁ、スマホを買う理由として「これがあったら便利!」、みたいなアプリを見つけたわけですよ。調べたら、アンドロイド2.1以上が必要とある。テレコムのお店に行ってカタログをもらい、あれこれ見ていたら、その中で一番安いスマホがアンドロイド2.2。それより3倍以上お値段の張るものでも2.1なので、これは買いかも、と思っていたら、電気屋のTV CMで「今ならお得」とそれをさらに2割くらい安く売ってるじゃないですか。もう、ほとんど普通の携帯と変わらないくらいのお値段!これは、行けっつうことでしょうと、買ったわけですよ。で、早速、アンドロイドマーケットに出かけ、件のアプリ(無料)を入れようと思ったら、どうしても見つからない。あれ?そんなはずはないのにといろいろやっても駄目。最終的にグーグルで検索して、そこからアンドロイドマーケットに行ってみたら、「この機種では使えません」
は?
なぜ?
アンドロイド2.1以上という以外にも、あれこれ制限があるの?
で、それはその機種を手にして、アンドロイドマーケットに実際に行ってみないと判らないの?
ひどい、、、。

しかも画面が小さいので、ツイッターは拡大できるからどうにか読めるものの、Facebookはアウト。読めません。
とりあえずShimejiは入れて、日本語入力できるんですけど、使い道がない。

安物買いの銭失い、、、、。

ああ、そうですか。
posted by 完治 at 05:39| Comment(6) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

不携帯

今使っている携帯はCDMAという方式で、近々ネットワークそのものが廃止になるから、XTっつう新しい方式のネットワークを使う携帯に換えてね、というメールが来た。
なるほどねぇ。そういえばテレビもこの間からうちの近所でも地デジが見られるようになったし、いろいろと進化進歩するもんだなぁ。
で、携帯だけれど、これを機にスマホにしちゃおうかしら、うふふふ、なんて考えていて、ふと、そういえば最近自分の携帯を見かけていないことに気づいた。
一体、どこにあるんだろう?

でも、ということは、なんですか、私に携帯はいらないってこと?
だったら、スマホにする理由もない?
そんな、ご無体な、、、。
何か、それらしい理由を考えねば。
posted by 完治 at 14:44| Comment(3) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

パソコンが家庭用に出回りだしてからしばらくしてマックを買った。
インターネットが、ピーガラガラの電話モデムと共に一般化したので、ネットに繋いだ。
ウェブサイトを誰でも持てるというので、自分でhtmlファイルを書いてウェブサイトを作った。
やっぱ掲示板のひとつもないと双方向にならないし、とフリーの掲示板にもリンクした。
いや、これからはブログです、と言われ、htmlでしこしこ書いていた日記をブログに換えた。
そうこうする内に、友達はもちろん趣味や仕事などいろんな共通点を軸に新しい人と繋がれるソーシャルネットワーク、mixiがすごい、と聞かされ、弟にすがりついて頼んでmixiに入れてもらった。
国際電話が無料、しかもテレビ電話だぜ。一も二もなくskypeをインストールした。
「食事なう」が言いたくてTwitterにも入った。

だが、だが、だが。
Facebookに入ってみたのだが、使い方がまったく分からん。
これまでは時代に何とか追いついてきたのに、ついに置いてきぼりを食ったのか!
ちくしょう、これで俺も爺確定か!
posted by 完治 at 06:40| Comment(10) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

遠くの彼より、近くのあなた、は今でも有効、か。

先日、帰国した折に実家の母のパソコンにPCの遠隔操作用のソフトをインストールしてきた。物理的な破損や障害はともかく、設定の変更程度でなおる障害であれば、ネットさえつながる状態ならこれで僕がニュージーランドから京都のパソコンを操作してどうにかすることができる。
早速、出番があり、フレッツ西日本のファイアウォールの例外の上限がああたらこうたら、という表示が出るようになったので直すことに。ただ、フレッツ西日本のウェブサイトにあるように例外ルールは100も登録されていなかったので、なぜダイアログが出たのかは不明。とりあえずセキュリティレベルを「中低」に下げておいた。

しかし、まぁ、便利な世の中になったもんだ、と改めて関心。
posted by 完治 at 08:18| Comment(0) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

見つけたぞ、このやろ

ESET スマートセキュリティ(Smart security)で、バッファロー(Buffalo)のNASのPC連動電源機能を使う方法。

バッファローのNASに付属してくるCDでインストールされたソフト「NAS NAVIGATOR」だけじゃなく、それと同じフォルダに入っているnassvcというファイルもファイアウォールの例外とする必要があったみたい。これがPC連動電源機能、つまり「おい、こら。わし、目、覚めたけん、朝飯食わせ」とか「寝てねぇってば」とか「すっげぇ暇だけど、しりとりでもしねぇ?」とかいうことを外付けHDDにひたすら言い続けるやつらしい。
これを例外に指定すると、「NAS POWER MANAGEMENT SERVICE」というのが、ESETのリストに出てきた。
で、PCを起動したら、外付けHDDが自動にオン。うふふふ、嬉しい。

いやぁ、これを見つけんのに半日かかった。
posted by 完治 at 20:07| Comment(0) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どこのどなたが存じません、ので探せません。

先日、日本に行ってきたときにネットワーク接続の外付けHDDを買ってきた。早速セットしたのだが、どうにもこうにも問題が。
PC連動電源機能といって普段は外付けHDDの電源はオフになっていても、LAN内でPCが起動されると自動的に電源が入る設定があるのだけれど、これがどうもうまく作動しない。LAN内にある三台のPCのうち二台は起動と共にHDDがウィーン、カシャンと立ち上がるのに、三台目ではうんともすんともなのだ。あれこれ試して、三台目のPCのファイアウォールを無効にすればうまくいくことがわかった。しかし、それで一旦は外付けHDDの電源が入っても、またファイアウォールを有効にしてしまうと、しばらくすると自動的に電源が落ちる。おそらく外付けHDDとPCの間で「あ、まだ、起きてんだ」「きまってっだろ、仕事だよ、仕事」「ほんと?また変なサイトでも見てんじゃないの」「うっせぇな」「ふぅん、じゃ、私も付き合ってもうちょっと起きてよ」みたいな会話が交わされているに違いないのだが、ファイアウォールが有効になるとこの会話ができなくなって、「ねぇ」「、、、」「ねぇってば」「、、、」「なんだ、寝てるの?じゃぁ、あたしも寝よ」と電源が落ちてしまうらしい。
ファイアウォールはESETという会社のセキュリティソフトを使っていて、プログラムごとにファイアウォールの例外として指定できるので、外付けHDDを探すためのソフトを指定してみたのだが、効果がない。おそらく常駐していて、「お茶、もってこい」「あ、これコピーとって」「ぐわぁ、ちょっと散歩行ってくるわ」と外付けHDDに対して常につぶやき続けている奴がいるはずで、これをファイアウォールの例外に設定できれば問題が解決するような気がするのだが、そいつの居所がわからない。名前も分からないので探しようがない。

ああ、パソコンってほんと、わがんねぇ。
posted by 完治 at 17:08| Comment(0) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

星に願いを

自分の力でどうにかなると思ってました。助けなんかいらない、克服してみせると。まだまだ大丈夫、俺は行ける。そうも考えてました。それで力んでみたり、眉間に皺を寄せたり、、、。
でも、この間、一昨日だったか、もういいんじゃないか、と。助けを借りることは恥ずかしいことでも何でもなんじゃないか、と、そう考えて、、、。
いやぁ、すっげぇ楽です、老眼鏡をかけると。これまで苦労し、すぐに投げ出していた夜の読書が苦もなくできます!字がはっきりくっきり見えるし、腕を伸ばしたり、焦点を合わせるために数分間も注視してなくていいし。で、老眼鏡をしっかりかけるんじゃなくて、いわゆる鼻眼鏡っつうんですか、ずらしてかけてると本を読みながら、ちょっと目線を上げてテレビを見ることもできるし(これまでは本を読みながらテレビを一瞬でも見ると、その後に本に焦点を合わせるために最初からやり直しで数分かかった)。
年寄りが何であんな眼鏡のかけ方をするのか、実地体験をもとに深く理解できたわ。っつうか、そういう年になったのね。


このところ、天気がすぐれないけれど、雲の上にはこんな星。


posted by 完治 at 08:14| Comment(3) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

とびだせ☆オナラップ〜!

mizukititiさんのリクエストにお答えして。
とびだせ☆オナラップ〜!

posted by 完治 at 09:08| Comment(0) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

リスク管理

福島の原発事故後、低線量での放射線被爆による影響について、やれ鼻血が出ただの何だのお馬鹿なデマを流しているやつらが結構いるのでうんざりする。放射線被爆の人体への影響は、とんでもない量を被爆するのでない限り、長期での癌の発生率の上昇しかない。
で、「比べてみよう、発癌リスク!」みたいな感じの記事が先日の新聞に載っていて、それによると広島・長崎での原爆による放射線被爆(1000ミリシーベルト)が発癌リスク1.5倍、喫煙(男性)が1.6倍、大量飲酒(男性)が1.5倍、広島・長崎での原爆による放射線被爆(100ミリシーベルト)が1.05倍とあった。
ふむふむ、なるほど、で、大量飲酒ってどんだけ飲むねん、と見てみたらエタノール換算で週300〜449gとある。はぁ、よく分からんなぁ。じゃ、それが具体的にどのくらいかというと、1週間にビール大瓶13〜20本だそうな。でも俺、ビールほとんど飲まんしなぁ、まだよく分からんなぁ。日本酒とワインで計算してみたろ。アルコール度数15%として、1本720mLだから1本当たり108ml、エタノールの比重は約0.8g/cm3だから、1本あたり86.4g。週に4本飲んで345.6g。おお、わしど真ん中の王道を行く大量飲酒者やん。
しかしあれだよな、大量飲酒者って発癌リスクが高いだけでなくて、酔っ払って階段から転げ落ちて頭打ったり(中島らも)、酔っ払って火事で逃げ遅れたり(景山民夫)、酔っ払ってゲロ吐いて窒息したり(AC/DCのボーカル)、酔っ払って泳いで溺れたり(たこ八郎)、もうほんと大変だよなぁ。
そんな大変な人生だから少しでも楽しみを見つけないと。
さて、今日はどこの日本酒を飲もうかな。
posted by 完治 at 16:36| Comment(2) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

翻訳の妙

「You make me feel good.」を「アンタのメイク、アタシ的にけっこう良さげ★ワラ」って訳した美幸ちゃん

「No woman, no cry」を「女もいなけりゃ、涙もでねぇ」と訳した知り合いを思い出した。

ある意味、才能。

posted by 完治 at 12:56| Comment(7) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

きっちり働いたし、がっつり酒飲んで寝るのだぁ

今朝は早起きをして仕事をちょいちょいと片付け、昼過ぎにアッパーハットの高島さんのお宅にタロを連れて遊びに行くはずであった。まだ暗いうちに起き出して、ボーっとしたままの頭でメールをチェックしたら、なんと7000単語の嵐。仕事の山。怒涛の翻訳。どわ!これはいくらなんでも昼までには終わらない。高島宅訪問はあっさり諦めてパソコンを閉じ、またベッドに戻って眠る。
朝9時から開始して、夜10時前にようやく終了。
さぁ、これから酒飲んで、ギター弾いて(ホテルカリフォルニアと天国への階段ね)、寝るのだぁ!

高校の頃にコピーしようとしてイントロであっさり挫折したままになっていた「天国への階段」は、ネットでみつけたタブ譜をたどったら、コード部分は意外と簡単に弾けるようになった。あれ?こんなんでいいの?という感じ。
もっともリードパートのちょっと前のところはいまだにリズムが取れないけれど。
posted by 完治 at 18:35| Comment(3) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

どうして、そっちに行くかなぁ

1)
福島の原発は地震後、いずれも正常に停止した。問題はその後の津波によって冷却用ポンプおよびその電源がすべて逝ってしまったこと。4号機にいたってはもともと地震時には定期検査のため停止中であった。
となると、現在稼動している原発の安全性を少しでも上昇させるためにするべきことは、今回規模の地震を想定し、特に20メートル級の津波が襲った場合にも、冷却系の稼動(電源含む)を確保することが至急にして第一。それなくして稼動中の原発を停止させたところで、その後の冷却系が動作しないのであれば、福島原発の4号機と同じ過程をたどることになり、安全性(もしくは危険性)はほとんど変わらない。原発の燃料は運転を停止させたからといって、反応がパチンと終わり、温度が下がるわけではないのだから。

2)
法治国家というのは、何をするにしても法に基づいて行うことが求められている。国民だけでなく、これは議員、首相にしても同じ。となると、首相が何かあることをしたいと考えているのであれば、それも法的手続きに基づいて実施されなければならない。これは面倒くさいことではあるけれど、一部の人の特権的な行動、あるいは一時の感情的な行動を抑え、長期的な視点に立ち返る上で重要な意味がある。しかしながら今回の首相の「要望」には法的根拠も法的手続きもまったくない。自分がしたいことだから、あるいは自分と同じ考えだからといって、法をないがしろにした行為を許容し、賛成することは法治国家というものを根本から崩すものに他ならない。

3)
以上ふたつをあわせて考えるなら、今回の要望にまつわることは、安全性を向上させるためには何をするべきかについて、事実に基づき冷静な判断をしているのではなく、ただただ感情的な恐れに基づいた行動を、首相そしてそれを支持する国民の皆さんがとり、それに対する歯止めもないということになる。

なんだか、なぁ。
posted by 完治 at 08:35| Comment(6) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

家庭内乱

昨日の朝、女房のラップトップが調子悪くなった。まずネットに繋がらない。そして起動にやたら時間がかかる。とりあえず、レストアで正常に機能していた金曜の朝の状態に戻してみたら、ネットは繋がるようになった。が起動に時間がかかるのは同じ。おまけになぜかLAN内で僕のパソコンとファイルのやり取りができなくなってしまった。Path not foundとか言うてる。Pingも通らない。面白いことに女房のラップトップから僕のPCにはPingが通る。ということはファイアウォールが悪さしてんだろうか。ならばと外してみたらPingは通るようになった。で、ファイアウォールの設定を変えて僕のPCを除外するようにしたらオーケーだろうと思ったら、そうは簡単に問屋が卸してくれなかった。Pingは通るものの、シェアドキュメントをクリックすると、やっぱりPath not found。
ここで僕の知識も気力もなにもかも尽きてしまった。

2階のパソコンと1階のパソコンの間でファイルをやり取りするのに、ネットでちまちまと知識を得ながらあれこれ試行錯誤を重ねてLANを再構築するのと、ファイルを入れたUSBメモリをモモに持たせて命令ひとつで下の階まで行くように躾けるのとどっちが早いか考え中。

追記
どちらのパソコンもウインドウズのファイアウォールを外したら、これまでどおり問題なくファイルをシェアできるようになった。おそらくウインドウズアップデートでファイアウォールがオンにされてしまったのが原因かもしれない。ちなみにどっちのパソコンもサードパーティのファイアウォールが入っているので、外からの侵入は大丈夫。
モモ便の育成は別の機会ということで。
posted by 完治 at 08:08| Comment(2) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

酒は、ちょい、延期

残念ながら日本酒をお店から直接送ってもらうことはできないみたい。ちぇっ。
仕方ないので今度帰国するときに合わせて日本国内に発送し、自分で持って帰るなり、郵送するなりすることにした。
その代わりといっては何だけれど、会津のお米を買った。なんだか写真を見ているだけでも旨そうじゃないか!
地震、それに原発というだけでも大変なのに、いわゆる風評被害というやつで福島の農家はこれからしばらく辛い思いをするのではないかと思う。本当に微力ではあるけれど、少しでもお役に立てればと考えての会津米購入。もちろんそれだけじゃなくて私も旨い米が食いたいからなんだけれど、まさにこれはお互いがいい思いをする、英語で言うとwin-win situationってぇやつじゃないですか。

さて、今日はバンドの練習だ。一体どんな曲をやるんだろう?
って、そのときになるまでわからないなんてそれじゃ練習の意味がないような気が、、、、。
posted by 完治 at 14:42| Comment(2) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

酒、酒、酒、ちょっとつまんで、またお酒

福島の酒屋さんからは残念ながら海外には発送していないという返事をいただいたけれど、さぶん酒店さんからはひょっとしたらどうにかなりそうな感触。ふふふ、これで美味しい東北のお酒が飲めるかも。となると肴も当然東北から何か欲しいなぁとなり、ちょっと早手回しだが有名な三陸の牡蠣をいただくことにした。もっともこちらは生ものなのでニュージーランドに送ってもらうわけにも行かず、帰国時に合わせて食べることになるのだろうけれど(それも数年先に)。

浅草寺の変態には興味ないし、我欲の塊のような私なので、これからも東北からなにか購入できそうなものがあれば買うつもり。

さ、がんばって仕事して金稼ぐかぁ!
posted by 完治 at 14:33| Comment(0) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする