2011年06月17日

翻訳の妙

「You make me feel good.」を「アンタのメイク、アタシ的にけっこう良さげ★ワラ」って訳した美幸ちゃん

「No woman, no cry」を「女もいなけりゃ、涙もでねぇ」と訳した知り合いを思い出した。

ある意味、才能。



posted by 完治 at 12:56| Comment(7) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
思わず 井伏鱒二 厄除け詩集 譯詩をひっぱり出して見ました。
Posted by mizukititi at 2011年06月18日 00:48
めちゃ、うけます! 
でも、私もしょっちゅう天然でそんな風に訳したりしてますね。
下の方の翻訳した完治さんの知り合いって、もしかしてボブマーリー?
Posted by Mako at 2011年06月18日 06:50
私、日本語でもボケてますね。
もしかしてボブマーリーの歌を聴いてって意味です。
Posted by Mako at 2011年06月18日 09:12
mizukititiさん
花に嵐のたとえもあるさ、ですね。

Makoさん
はい、ボブさんです。こういう訳って作ろうと思ってできるもんじゃない、やっぱ天賦の才能と思いますです。
Posted by kanji at 2011年06月18日 23:04
それはジンだな。元気にしてるかな〜?
Posted by 弟 at 2011年06月21日 03:31
正確にはジンじゃないのだよ。ジンの友達の、そのころ札幌ではちょっと知られていたバンド、フリクションのボーカルだ。名前、なんつったっけかな。と思って調べてみたけれど、フリクションじゃなかったのかも、という疑念も。いずれにしてもバンドのボーカルだ。
ジンねぇ、どうしてんだろうねぇ。
Posted by kanji at 2011年06月21日 09:02
違う! フリクションじゃねぇ!パラフレーズだ、そしてボーカルの宮沢だ!
ああ、思い出してよかった。
Posted by kanji at 2011年06月21日 09:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。