2011年04月09日

酒、酒、酒、ちょっとつまんで、またお酒

福島の酒屋さんからは残念ながら海外には発送していないという返事をいただいたけれど、さぶん酒店さんからはひょっとしたらどうにかなりそうな感触。ふふふ、これで美味しい東北のお酒が飲めるかも。となると肴も当然東北から何か欲しいなぁとなり、ちょっと早手回しだが有名な三陸の牡蠣をいただくことにした。もっともこちらは生ものなのでニュージーランドに送ってもらうわけにも行かず、帰国時に合わせて食べることになるのだろうけれど(それも数年先に)。

浅草寺の変態には興味ないし、我欲の塊のような私なので、これからも東北からなにか購入できそうなものがあれば買うつもり。

さ、がんばって仕事して金稼ぐかぁ!


posted by 完治 at 14:33| Comment(0) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。