2012年03月22日

僕たちが福島のお米を食べた方がいい理由

僕たちが福島のお米を食べた方がいい理由。

1.美味しいから。
 いや、ほんと。めっちゃくちゃ美味いです。

2.寄付などのような一時的な救援も大切だけれど、福島の長期的な自立をささやかながら支援できるから。

3.放射能のリスクは、検出閾値以下なのでゼロ。検出閾値以下ということでは福島以外の日本全国、あるいは海外で取れた米もまったく同じで差はない。

きっちりとした説明は、環境リスク学の専門家、中西準子さんによる解説が詳しく、わかりやすいです。

会津のお米を作っている農家を2軒、ご紹介。
岡っちゃん米
元木農園

ちなみに、海外(ニュージーランド)までの送料は、船便で10kg送って7100円。うち(夫婦二人)では10kgあると約2ヵ月はもつので1ヵ月あたり3600円余分にかかることになる。ただ、余分といってもこれによって福島の運送業者さんの仕事が増えるのだから、これもささやかながら支援のひとつとなっている。
posted by 完治 at 06:25| Comment(2) | たわ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。